日常の戯言
1度しかない人生。楽しまなきゃ損だね。悔いを残さぬよう、力の限りに生きていこう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の珍獣
忘れもしない。

あのおばちゃん。


「ちょっとアンタ!!」

そう呼ばれてご案内に入りましたよ。内容はFAX感熱紙を間違えて買ったから交換してほしいとのこと。まぁ、そんなことは日常茶飯事なのだが・・・・。

まず

「レシートはございますか?」

「ないわよっ」

「それでしたらポイントカードはございますか??」

「あるある!」

ふむ・・・。それで履歴を調べれれば交換はできるな。

で、なんか紙の注文をつけてきた。

「普通紙!普通紙ないの!?」

分かる人は分かるが少し説明をしておこう

感熱紙タイプのFAXでは普通紙は印刷できないのである。そもそも印刷方式が違って感熱は文字通り感熱。熱の力で特殊な紙に印刷をする。普通紙は2通りあるが、今出ている家庭用普通紙FAXはほぼインクリボンによる熱転写方式。これはインクリボンつまりカーボンを熱の力で溶かし普通紙に貼り付けていく。どちらも熱の力を使っているが、紙がまったくもって違う。

そのことを説明したら・・・。

「難しいことはわからない!」

そう来るか・・・と質問を

「お客様のお使いのFAXはロール紙タイプでございますか?」

その質問に切り替え。YESとのこと。
だったら感熱紙しかないですよと。だが普通紙普通紙と連呼。
もうこの時点でわけが分からなくなってきましたw
話を聞いていくうちに、普通紙みたいな感熱紙だと。
いくつかあったので、それをだしてみた。どれもこれも違うみたい。そしたらいきなり在庫をしまってる引き出しを開けだすおばちゃん。そしてゴソゴソ探り出す。

ちょwwwwwwww待てやwwwwwwwwwwww

その間にもこの前の人が探してくれてとかなんとか言ってた。この前の人ってだれですか・・・。型番も分からないのに探しようがないよ・・・。

で、2人で探すこと5分ほど。おばちゃんが見事に発掘www

なぁんだあるじゃなーいwww

と言ってなれなれしく俺の肩をバシーンと豪快に叩く。

そして、

「ほかに在庫はあるの!?」

と。なんでも買いだめしたいみたいね。

もうすぐ返品して交換して終わるわーってことで端末上の在庫をチェック。
ひとつしかなかったのですよ。まぁ、そのことを伝えたら普通はあらそうで終わりますよね?終わりますよね??

終わらなかったんですよ・・・。
まぁ、そこからが地獄だったわけなんですが・・・。

「そんなんじゃあたしはこれからどこでこの紙を買えばいいの!?」

お客様それは安心してください。注文もできますのd

見事に話をぶった切られ感熱紙は消えるのかと質問を。

なんでも、感熱紙は消えると知り合いに聞き、普通紙みたいな感熱紙だったら消えにくいとこれまた知り合いに聞き買いに来たらしいのですよね。で、消えるのか消えないのかと質問を受けたので

「感熱紙は消えますよ」

と答えたわけですよ。

普通紙みたいな感熱紙でも所詮は感熱紙なので消えてしまうのです。消えるのが嫌なら普通紙・・・と言いかけたところで

「でも前接客してくれた人はこれだったら消えにくいって言った!」

うんだからね・・・・

・・・・・

「前接客してくれた人は普通の感熱紙とこの感熱紙は2・3日の近いだって言ったわよ!」

あぁ・・・そのぐらいでしょうね。うん、だかr

「どの感熱紙なら消えないの!?」

いや、消えるんですって。感熱紙ってそうゆーもんなんだから・・・。

「私ここでたくさん買い物してるのよ。録音する奴だって使えないじゃない!エアコンもデジカメも買ったのよ!有楽町で。どうする?」

ぇ?何がですか?wって言うかここは新宿西口ですからwwwwそのICレコーダー使えますよ?ちゃんと説明書読んでますか????(心の叫び)

「で、結局どの感熱紙が消えないの?」

ですからお客様ご説明させていただきますと・・・

「あぁ、そうなの。で、これからどうするの?」

レジにてお客様が以前お買い上げいただいたそちらの商品をまず返品いたしまして、こちらの商品を差額分支払っていただきます。

とまぁ、そんな感じで半ば強引にレジへ・・・。
その間もどうするのよなにするのよ。あぁ・・・もう早く終わってくれよ・・・。

で、社員に交換返品の説明しようとしたら・・・・。

次は社員に噛み付いてきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で、また同じようなことを言い出すおばちゃん。無限ループかこれはと錯覚を覚えるくらい・・・。

「ねぇ!感熱紙は消えるの!?」

社員「はい、消えます」

「え!?そうなの!!??」

・・・俺の説明の30分を返せ・・・。

で、私はここでたくさん物を買ってどーのこーのあーだこーだ。
いや・・・うんもういいよ、帰ってくれ。


っとそこへ別の客のすいませんコール。

すっ飛んでいく俺www

戦線離脱成功!!w






その後、その社員さんは2時間以上おばちゃんに振り回された・・・・。

ごめんI田さん。そしてありがとう・・・。


しかし、この無限ループはもう2度とはまりたくないね・・・w


ちなみにこのやり取りは一部を抜粋したものです。全部は書ききれません・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。